忍者ブログ

 今生きているこの瞬間

     どこかで呼吸している何かに出逢う為に

            

                    misitia since2003

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マニカランって所に居ます

ここもまた山奥で

今の時期は日本人のツーリストが少なくて

ヨーロッパやインドの人の旅行客を見かけます

谷の町、だから太陽の当たる時間は短く

14時、15時位でももう夕方と勘違いしてしまそうです
 

 私達のゲストハウスは1階で、高いと94度位のお湯が床の下を流れていて

床暖房みたいに暖かいです

すぐ隣の部屋は温泉の部屋があって

いつでもお風呂に入れて

スィク教のお寺はグトワラっ呼ばれていて、いつもご飯を食べています
 
子供の頃のインドのイメージは

立派なターバンにカレー、ガンジス川、ヒンズー教だったのですが

まだ色んな顔がもある事に気付かされます

あの立派なターバンはスィク教って言う宗教で

ヒンズーとは違います

でっかい山があるなんて考えて無かったです

でもまだ砂漠や海もこれから行くんです

 
スィクの建物の中はどの宗教でもご飯を食べさせてもらえて

お風呂もあってドネーション(お布施)で3日間まで泊めさせてもらえます

その建物の2階で午前中はお経を読んでいたり

夕方はスィク教を作った人が作った歌を歌っていたりする広い部屋があって

まずそこに顔を出してから

私達はそこの1階で毎日ご飯を食べていて

体の調子がすこぶるいいです

 
そこでボランティアで働く人達はいつも大きな心で受け入れてくれています

信者の寄付金で成り立っているのだからそれもまた凄い事ですね
 

またなんだか不思議な街

ツーリストが少ないからかな

地元の人との接触が不思議な感覚にさせてくれます
DSC_0564.jpg
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
またインドのイメージと違う顔は山やなぁ HOME ヒマーチャル地方のバス移動 クル到着
© misitia All rights Reserved.  /   管理者ページ
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
misitia
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
2003年に名古屋で服屋をOpen
今はWebサイトの通信販売を中心に
世界各地の服をお届けします
misitia HP & Web Shop
http://www.misitia.com
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/15 なお]
[09/12 ひみつのAkko♪]
[08/29 なお]
[08/07 ATSUKO MIYAGAWA]
[08/07 ぺったんw(^^)d]
ブログ内検索
カウンター
旅(作成中)

より大きな地図で 世界を旅する服屋 misitia を表示